読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

Movie/Stage

いざ

このカテゴリに収められるほどのことが書けるかどうかわからないけれど、宮崎駿監督の『風立ちぬ』。 私は公開ちょっと後に自分で観て、こないだ帰省した時に母親が「観たいけど一人じゃ...」というのでつきあって観たので、なんともう2回も観ている。 まず…

つま先立ちで求めたもの

たいへんに久々に、書こうと思ったのは、1本の映画を観たから。 だけど、正直、あまり巧く書けそうにはありません。でも書く。 - サラ・ポーリー監督/脚本 『テイク・ディス・ワルツ』→HP 結婚5年目、穏やかに楽しく暮らしている若夫婦。なのに、ヒロイン、…

その瞬間に用がある

『ハート・ロッカー』(監督:キャスリン・ビグロー)鑑賞。イラク戦争の現場、ある爆弾処理班。 あと1ヶ月ほどで任務終了となる時期に新たに隊へやってきた爆弾処理のスペシャリスト、ジェームズ軍曹。 時に大胆に、乱暴過ぎるくらいなやり方で処理業務を…

太ももに、ひと刺し

ポン・ジュノ監督作『母なる証明』を観ました。 今回のテーマは”母親の無償の愛”。殺人事件の容疑者となった息子トジュンの無実を信じ、それを証明するために奔走する母、とにかくトジュンのためなら、まるで暴走機関車の如く“何でもする”その姿。テンポはゆ…

これが、これこそが。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』鑑賞。 ただただ、マイケルの才気迸る姿に圧倒された2時間。 改めて、彼がこの世から失われてしまったことと、このショーが行われなかった事実が惜しくて仕方がない... きっと本当に凄まじいショーになったことだろうな…

奇蹟など起きない

イエジー・スコリモフスキ監督『アンナと過ごした4日間』を観ました。 →公式サイト ずきずき、ずきずきと胸が痛む。 ...観終わった後、そんな感覚に囚われてしまった映画でした。社会的には底辺的な生活をしているが、ただただ真面目な中年男レオン。孤独で…

楽しみです

アメリカではもうすぐ、日本では来年(!)公開の映画。(500)days of summer(邦題「(500)日のサマー」) もう、トレーラーからして私のココロにストライク! 出会いのきっかけはヘッドホンから漏れるThe Smith! 早く観たいなぁ。ズーイー・デシャネル可愛…

とりあえずまとめ

注目作、観てるわりに相変わらずちゃんと感想書けておりません...備忘録的なまとめ。 ミルク グラン・トリノ 子供の情景 レイチェルの結婚 バーン・アフター・リーディング ウェディング・ベルを鳴らせ! 消されたヘッドライン 「感想を後日書きます」とかい…

ここまでの記録

とりあえず、今年観た映画、備忘録的一覧。完全自分用 007/慰めの報酬......アクションシーン、凄すぎて、もう何が行われてるのか解らんかった...ダニエルは格好良かったけど ロルナの祈り......相変わらずの求心力。でも「ある子供」ほどの衝撃は受けず。“…

淵に立つ夢

ジェームズ・マーシュ監督作『マン・オン・ワイヤー』を観ました。@銀座メゾンエルメス ル・ステュディオ 今年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を獲得した作品。もともと、大道芸とかサーカスとか大好きなので「日本公開したら観たいなー」と思って…

クラッチ握って

知人に借りっ放しだった作品をやっと観ました。 マリアンヌ・フェイスフルとアラン・ドロン共演作『あの胸にもういちど』あの胸にもういちど [DVD]出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2008/09/10メディア: DVD購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブ…

ゆるゆるでハイ

スモーキング・ハイ [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2009/02/25メディア: DVD購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (21件) を見るアパトー組のコメディ、“PINEAPPLE EXPESS”もDVDスルー。ということで、観ま…

案の定だよ...

私の愛するマイケル・セラの昨年公開された青春映画『Nick and Norah's Infinite playlist』は、案の定、日本ではDVDスルーでした...(涙) おまけに、またもよく解んない邦題がついてるし!!!キミに逢えたら! [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエ…

男だけじゃなく女だってダメダメだ

ずっと公開を楽しみにしてた『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』『寝取られ男のラブ♂バカンス』を観てきました。どちらも『40歳の童貞男』の監督、ジャド・アパトウが一方は監督、一方は製作をしてるコメディ。 作品を全部観れてるわけでもないので(だ…

逃した。

なんかもう仕事でバタバタしておったら(現在も継続中)、いつも勝手に参加させて頂いていた空中キャンプさんの企画に乗り遅れた。残念。が、「今年の3本」を選ぶのは、結構じっくり考えたいような気もするので(素敵な作品がたくさんだったので)、あとで…

ライトを照らせ

マーティン・スコセッシ監督作『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』を観てきました。なんていうか、完璧過ぎる。あらゆるものが。ストーンズのロックンロール・バンドとしての佇まい。メンバーたちの"絵になる"っぷり。スコセッシのカメラワ…

覚書その3

年末も迫ってきたので、とりあえず秋に観た映画。あんまり観られませんでした... 例によって★は、“凄く良かった!”との印象あるもの。☆は“何かしら心に引っかかる部分などがあった”という印象のもの。 ウォンテッド アイアンマン(感想書きました→id:akimi:2…

再度

『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』を、今度は劇場で。 やっぱり泣けた。 映画館にもターゲットマークTシャツを着ていらっしゃる、熱いファンの方々は凄いなー。前に書いた感想→id:akimi:20081115

始まり、続いていくこと。

『ザ・フー アメイジング・ジャーニー』(→HP※音出ます) 仕事の関係で、ありがたいことに試写でちょっと前に観せて頂いたのでした。The Whoに関しては、とても好きなバンドではあるけれど、熱狂的なファンの方たちなんかに比べたら全然、足下にも及ばない”…

コメディ祭り

アメリカのバカ・コメディ映画好きとしては、なんともありがたいイベント。 ↓ 第1回したまちコメディ映画祭in台東いつのまにかファレリー兄弟の『THE HEARTBREAK KID』の邦題も決まってた...(これまたなんともな感じだけど)。 観たいけど、朝10時からとか…

鋼鉄の男

『アイアンマン』観ました! いやー、面白かった! たまには。こういう問答無用に楽しめる作品も良いものです。原作はアメリカでは人気コミックのようですが、日本での知名度はイマイチ...のせいか、劇場は土曜の良い時間の割に空いてたなぁ。もったいない!…

思いがけず歓喜

まだ続くアメリカ産バカ・コメディ映画ネタ。...というのも。『KNOCKED UP』と『FORGETTING SARAH MARSHALL』の日本公開キター!...ということで。祝。ちなみに、またまた邦題が凄いことになっていて、 『KNOCKED UP』→『無ケーカクの命中男/ノックトアップ…

このタグは多分違うけど...

タグ、[MEMO]にするかどうか迷ったけれど、一応、“映画”ネタということで。 完全に自分用の、“マイケル・セラ”動画メモです。というのも、仕事からの現実逃避で、またまた『スーバーバッド 童貞ウォーズ』観ちゃったんですよ*1...やっぱり好きだ! マイケ…

期待のダメ男くん

現在、私に取っての“大好き若手俳優No.1”であるマイケル・セラ君ですが。次の出演作『Nick and Norah's Infinite Playlist』が、トレイラー観る限りでは、なんかおもんなさそーな普通のティーン・ムービー...って感じでがっかりです。 『SUPERBAD』『JUNO』…

覚書その2

映画はちゃんとマメに観てるんです。...が、最近はすっかり、よほどでなければ言葉で感想を書き残さなくなってしまいました。我ながら、すっごい後悔してるんですけども。ほんと、ほんのひと言でいいから、やっぱり書いておくべきだな...これからはちゃんと…

ぱーくぱくちゅぎゅっ

宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』を観ました。 私は、とりわけ監督の作品に過剰に思い入れとか持っていないつもりだけれど、でも、やっぱり劇場で観ておきたい作品だよなーとは思うくらいにココロを惹かれるわけで。でも、お子さんがたくさんの混んでいる時期…

少女の孵化する音

『JUNO/ジュノ』を観てきました。 ずっとずっと待ってたよ! 実は少し前に試写会で一度、観ることはできていたのだけど、好き!と思えた映画だったし、“もう1回観たい”とも感じた作品だったので。 とりあえず、ぐだぐだずるずると観た感想を綴るのでネタバ…

愛してるとか好きだとか

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2008/01/23メディア: DVD クリック: 6回この商品を含むブログ (35件) を見る 今現在、私の中で注目度No.1若手俳優、マイケル…

備忘録的列挙

最近は、時間がないこともあって 全然、感想めいたものを書いてませんが、一応、観てるんですよ...映画。 そんなこんなで、今年になって観た映画を、忘れないうちに列挙だけ。 (★は、“凄く良かった!(後日感想を書きたい)”との印象あるもの。 ☆は“何か書…

白球遊戯

なんとびっくり、『BALLS OF FURY』の日本公開が決まったんですって。↓ソース http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20080121-00000013-eiga-movi 邦題は『燃えよ!ピンポン』。 どうやら同タイトルの邦画がすでにあるっぽいけど、それはいいのかな... と…

氷上の貴公子たち、舞う

やっと!『俺たちフィギュアスケーター』を観たよ! ウィル・フェレルのコメディがちゃんと映画館でかかるなんて! 嬉しいものです...。あらすじは。フィギュアスケートの男子シングルでライバル同士だった2人の選手。 彼らが国際大会で大騒動を起こしたこと…

銀幕で振り返る

先日も触れた“空中キャンプ(id:zoot32)”さまの 「2007年の映画をふりかえる」企画に今年も参加させて頂きます。 1. id:akimi / 女 2. 『リトル・ミス・サンシャイン』 『あるスキャンダルの覚え書き』 『リトル・チルドレン』 3.『リトル・ミス・サンシャ…

とりあえず羅列

愛読してる“空中キャンプ(id:zoot32)”さんの毎年恒例映画企画が 今年も始まった模様です。 ここ2年ほど、勝手に参加させて頂いてるのですが、 今年は締め切りまでに書けるかな... 今年も色々、映画を観たわりに、あまりここには感想を書けてないので とり…

君のこと好きなんだ

『ONCE ダブリンの街角で』を観てきました。 (と、いうか、観たのはかなり前なんだけども。 感想をそのうち手直ししようと思って放置したまま、そして直さずアップ...) アイルランドのダブリン。 プロミュージシャンを夢見ながらもストリートでくすぶって…

いつか来るその日が幸福であるように

ピーター・オトゥール主演、『ヴィーナス』を観ました。 なんていうか、帰りの電車で思い出し泣きした。思わず。 じんわりとした、暖かさ。 あとは死を待つだけ、なんて気分で暮らすおじいちゃんが、 友達の親戚の小娘に、イカれてしまうというお話。 元は人…

 あまり観てれない

ここのところ、めっきり映画を観れてません。 マンションとか体調不良とかで、なかなか動けなくて... トニー・ガトリフの『トランシルヴァニア』終わっちゃったー! あああ...どこか2番館でやらないかなぁ。やらないかなぁ。 ガトリフ作品は前作『愛より強い…

生粋の帝国生まれ

シリーズの1も2も観てないのに、 ただ“キース・リチャーズを観に”、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を F(大のキース・ファン)と観てきましたよ。 これまでの話を観てない上、この新作は展開が早い、という噂を耳にしてたので そこそ…

どれが欠けても

昨日買ったルイ・マル監督『死刑台のエレベーター』観る。死刑台のエレベーター [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2006/06/24メディア: DVD クリック: 219回この商品を含むブログ (67件) を見る 50年前かぁ...ルイ・マル、25歳かぁ... なんかもう…

“その事実”は変わらない

アルノー・デプレシャン監督『そして僕は恋をする』を観る。そして僕は恋をする [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2003/07/25メディア: DVD クリック: 24回この商品を含むブログ (31件) を見る いつまでもうだつのあがらない大学教師、ポール。 と…

ありきたりだとしても

マーク・フォースター監督、ウィル・フェレル主演『主人公は僕だった』鑑賞。 →公式サイト(リンク先、ちょっと重い&音出ます&“STORY”項はネタバレし過ぎ) ちょっと石原良純に似てるけど!、私は大好き!なウィル・フェレルがシリアスな人間ドラマ出演!…

エキセントリック青年は機械仕掛け馬の夢を見るか?

ミシェル・ゴンドリーとガエル君の組み合わせなんて素敵過ぎる! ...と、ずっと日本公開を待っていた『恋愛睡眠のすすめ』を観ましたよ。 ええと。 正直に書いてしまうと、 ミシェル・ゴンドリーの“映像作品”としては満喫しましたが、 “映画作品”としては、…

蜘蛛男の憂鬱

なんだかとっても人気があるらしいシリーズの最新作、 『スパイダーマン3』を観ましたよ。 なんだかとてつもないお金をかけた作品、せっかくだから劇場で観ましょう!と。 (以下、ネタバレあるかもなのでお気をつけて) 1も2も、どっちもテレビで「なが…

それは寓話ではなく現実

エミール・クストリッツァ監督の代表作『アンダーグラウンド』。 もう、ずっとずっと観ようと思っていたのだけれど、 当然ながらレンタル店じゃよほどの大きいお店じゃないと置いてないし、 おまけに約3時間という長尺。 ということで、ずっと機会を持てず…

違ったっていいじゃない

やっと!『ハッピー フィート』を観てきましたよ。 無類のペンギン好きにとっては、 本当に萌え死ぬかと思うほど堪らん映画でした(笑)。 とりあえず、TXの『SHOWBIZ COUNTDOWN』で目にしてたので どんな映画かは知っていたし、 アメリカのファミリー映画で…

夢を追い求めて

仕事場に出たついでに、 『ドリームガールズ』観てきました。 ミュージカル映画ですから、基本的に物語の深みやら何やらは気にせずに。 ただひたすら、鳴り響く音楽と力強い歌声に吹っ飛ばされるのみ! 夢に恋に友情に成功に。 ザッツエンタメ! やー、楽し…

それでも進むしかない

「あなたになら言える秘密のこと」(http://www.himitsunokoto.jp/)を観てきました。 どうしようもない傷を抱えて、でも生きるしかないひとびと。 その深さは根深く癒える日が来るとは思えなくとも、たとえさまざまな想いに捕われようとも。 それでも、やっ…

絢爛絵巻

ソフィア・コッポラ監督『マリー・アントワネット』観てきました。 結局、このひとは"等身大のオンナノコ”を描くことがテーマなんですね。 たとえ舞台が現代でも、題材が歴史上の人物でも。 かのマリー・アントワネットだって、結局は普通のひとりのオンナノ…

映画漬け

今日は2本だて。 まずは、テオ・アンゲロプロスの名作「旅芸人の記録」。 近代ギリシャの悲劇的歴史と、 ギリシャ神話の人物名をあてられた、とある芸人一座の悲劇を重ね合わせた物語。 なんと3時間52分の長尺! 淡々としながらも、綴られている内容は当然…

輝けるもの

「リトル・ミス・サンシャイン」を観てきました。 http://movies.foxjapan.com/lms/ 公開を、もうずっと首長くして待ってたの! 初日に午前中からいそいそ出かけちゃうくらいに! そしてそして、やっぱり期待していた通りの作品でした。 もうね、今年は 個人…

今年も参加

「空中キャンプ」様の恒例企画に、参加。 今年も、もうこんな季節なのですね...(遠い目)。 (12/17 一部追記) 名前 id:akimi /性別 :女 2006年に劇場公開された映画でよかったものを3つ教えてください 「キングス&クイーン」:例えば。「女はリアリスト…