日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

構図と色

近代美術館フィルムセンターで開催されている“無声時代ソビエト映画ポスター展”の第一期目に行ってきました。→HP

ステンベルク兄弟とか大好きなので、沢山のポスターを間近で鑑賞できるのは嬉しい限り。それぞれ、構図や色使いなど楽しい!
戦前のポスターなので、印刷技術もきっと、現代のYMCKでの4色分解とは違うものなのは明らかで。観てると共通してるのは、基本的にスミでの“輪郭”っていうものがないのですね。何色かの版で、刷り分けて表現してる。何版で刷ってるかは、それぞれなのだけれど、おおくて4色くらい。微妙に版ズレしてたりもするんだけど、それさえも味になってる気がする。そういう印刷的な効果や技術的な部分も踏まえてデザインされてるんだろうなー。興味深かったです。
とりあえず、まだ2〜3期と続くので、全部足を運ぼうと思います。でもって、行った時は気づかなかったのだけれど、改めてHPを眺めたらカタログが出ていた...! 次行った時は必ず買う!


Stenberg Brothers: Constructing a Revolution in Soviet Design (Museum of Modern Art)

Stenberg Brothers: Constructing a Revolution in Soviet Design (Museum of Modern Art)

ステンベルク兄弟の作品集。以前、頑張って探してデザイン系古書店で発見したもの。たまに眺めてニヤニヤしてます。