日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

財布痛い

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)


なんとなく時間つぶしのつもりで手に取った『GIANT KILLING』が面白くて、大人買いしてしもうた。ジャンルは、所謂“サッカー漫画”です。リーグ万年最下位の弱小チームを立て直すために雇われた”監督”が主人公のお話。最下位チームらしく、どこかしら問題を抱えた選手たちとチームを、いかにして再生させ、“GIANT KILLING=大物食い”を起こして行くのか!?という。週刊ベースの作品らしく、お話がさくさく動いて行く感が良いです。変な試合の引き延ばし感とかもないしね!(笑
『おおふり』もそうだけど、私自身が運動出来ない人間だからこそなのか、スポーツものでも、がむしゃらだったり熱血的な面よりも、そのスポーツの“戦略”的な面白さが感じられる作品の方が好きなのかも。とりあえず、本棚がおおふりとコレと、スポーツ漫画で占拠されてもうた...おまけに、買って帰ってきたのは9巻までだったのです。10巻出てたの気づかなかった。明日買ってこよう...。この作品はおおふりと違って、刊行ペースが早そうで精神衛生的には良いかもです(笑。 そういえば、おおふりは最新刊が今月出る訳なんだけど、重要な”美丞戦”の序盤なわけで、絶対消化不良に陥りそう...やっぱり試合終わる巻が出揃うまで待つべきか...そしたら再来年とかになりそうだなー。なんでこんなに刊行ペースが遅いのか! むむむ。

おおきく振りかぶって(12) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(12) (アフタヌーンKC)