読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

うらめった

結局、J氏のおウチ呑み誘いに、適当に返事したらあれよあれよと行くことになってしまったのだった。まあ、変に意識し過ぎるのもどうかなーと思ってそれはそれで楽しいかなーとも思ったのだけれど、日が近くなるにつれ「やはり、まだ数時間しか会ったことない相手のウチに行くってどうなのよ?」とも思い始め。適当に回避できないかなーと、約束変更の探り入れたら、約束自体が飛んだ。後日に延期。
......ただ、日にちが後ろに倒れても、ウチ呑みが変更にならなきゃ意味ないんだけどね。上手く断れないなー。

ぶっちゃけて。
男性が、まだ2回だけ、たった数時間しか会ったことないオンナを家に呼ぶってどういう心持ち? 多少は下心があるものなのかしらん。まあ、そういう関係まで持ち込む...まではいかずとも、“も少し親密に”ということなのかなぁ。それとも、もうカノジョだと思われてるんだろうか?(さすがにそれはないと思うんだけど...)
ほんと、外見も雰囲気も語り口も、おそらく性格自体もほんわかしてるのになー。個人的には押されて嬉しくないワケではないのだけれど、ちょっと展開早すぎるのには面食らい気味。自分が能動的な場合は、どんなに展開早くても良いのにねー(笑。勝手だな。しかし、こんな風に回避とろうとムリやりな連絡入れすぎて、向こうに「あ、嫌がってるんだ」と思われて退かれてしまっても哀しいので。上手く空気を読んでいきたいものです...が。どうだろう。“延期”とかいいつつ、次なかったりして...あり得なくもないから怖い。