読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

漫ろ零し

あいかわらず、仕事漬け。なんだかんだで仕事が大好きなのだから仕方ない。...や、仕事が大好きというよりは、とりあえず“私がいないと成り立たない”という状況にずぶずぶなだけだ。基本的に承認されたい欲で生きてるような人間なので。今メインでやってる仕事は、本当に現場は私しか内容を把握してなくて私以外の人間では回しようがないから、だからこそやりがいをもってやれている...としか思えない。たまに「ひとりっきりって孤独だよー」とかこぼしてみたりするけれど。なんだかんだで私は“歯車になってる自分”がいろいろ丁度良いと思っているのだ。つまんない人間だ。

でもって、バレンタインとか「何の日だっけ?」くらいの勢いで終了。あまりにあんまりにも、我ながら関心がなくて苦笑。チョコレート大好きなんだけどね...。とりあえずこの冬は無印良品の「ラムチョコレーズン」が個人的にど真ん中ストレートで、あれがあればもういいや!くらいの勢いで愛しておるので。今年はどんなのが流行ったのかもしらないやー。まあ、こんな年があってもよかろうよ。

J氏から音信が絶えて1ヶ月あまり。C、CDを返して欲しいんだな...どうしたもんなのかな...あんな良い人だし確実に借りパクとかできなさそうだから、きっと彼はあのCDを“つなぎ”と思ってるんだろうな。私から「CD返して欲しいので会いましょう」って言えばいいんだろうけど、どうにも釈然としないっていうか...ううーん。最初はあんなに押せ押せだった人が、こうまでなったということは、きっと他に素敵な人を見つけたか私の適当な返答に愛想つかしたかのどっちかなのだろうけど、だったらあっさりCD押し返せばいいものを......こういう宙ぶらりんな感じ、気持ち悪くないのかなぁ...とりあえず、来週あたりしれっとメールしてみようかなぁ...それで無視されたらCDは諦めよう(泣。

久々に元カレFから電話来る。そして土曜日に会うことに。ああ、こういう明瞭さだ! 「時間あるなら会おうよ」って言われたらこっちも「うん」って言えるのだ! へんなかけひきとか匂わせとか要らないよ、もう! やっぱり私はこのひとの、なんだかんだで明瞭なところを良いと思うなぁ。でもたぶん、今、私とFが会ってお互い楽しくいられるのは“彼氏彼女”っていう“特別”な関係じゃないからだ。そういうカタチにハマってしまうと、“こうでなければならない”という意識が強くなってよろしくない。お互いに柔軟性がなさすぎなのだ。だからこそ、こういう風に、あえて名前をつけない交流の方がうまくいく気がしてる...のだけれど。はてさて。