読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

なんと!

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

はてなブログって、"お題"もやってるんですねぇ。

大昔の日記サイトみたいだ! 懐かしみがあります笑。

せっかく復活したので、乗っかってみよう。

 

5月1日。

平日だけど、有休とってヘアサロン。暑くなってきたので短めに。ここ1年くらい洋楽談議してくれてた可愛いアシスタント嬢は3月で辞めちゃったので(前回、そう挨拶された)寂しく感じたりもして。新しいアシスタントさんたちが増えてたかな。頑張れ。

その後は、映画『はじまりへの旅』観賞。予告観たのとヴィゴ・モーテンセンがオスカーノミネートされたことで気になっていた作品。とても楽しく観れたけれど、"分かり易すぎる"描写が引っかかるというか少し勿体無いなぁと。あとは、私に子どもがいたら更にもっと色々感じられたのかも。でも、"送る儀式"シークエンスが美しく素晴らしかったので、もうそれで良し!

 

2日は仕事。

 

3日は、だらっと散歩したりした日。怠惰な休みー!って。

 

4日。

高尾山へ。東京に出て、もう何年? まだ行ったことがなかった、評判のパワースポット。

この機会に清志郎さんのお墓参りも。清志郎さんとは、青山でのお別れの場以来。…とても空気の清々しい土地に眠ってらっしゃいました。そして、高尾山は混んでいた!でも、みんな楽しそうだったし、事実、私も楽しく。翌日の筋肉痛はつらかったけどね!

 

5日。筋肉痛。だらだら過ごす。

 

6日。銀座へ、パティ・ボイドの写真展。すっかり勘違いしていたのだけど、私は"パティが被写体の写真展"なのかと思ってたら、パティが撮った作品展でした笑。写真は、やっぱり若い頃のジョージとエリックが多数。当時の彼ら、へ想いを馳せ。

銀座へ出たので、オープンしたてのGINZA SIXを冷やかす。夕刻だったので、混雑はそれほどまででは。蔦屋書店と、併設のスタバは"これでもか!"とオシャレな風を吹かせており、なんとなくイラっとしてみたり笑。まあ、僻みです。とにかくアート本ばっかりで……なんだろ、アートの発信基地を目指してるのかもだけど、冷やかしばっかりの客にどれほど響くのかな。数ヶ月〜1年後にどうなっているのやら。

でもって、夫婦でそこはかとなく抱えていた"寿司欲"を、築地の回るやつで解消して帰宅。充実。

 

7日。ダルデンヌ兄弟の監督作『午後8時の訪問者』観賞。今作は、"事件"が起きているから、ダルデンヌ兄弟作としてはキャッチーだったかも。相変わらず静謐で丹念にひとを写し出していて、いろいろと感じ入る。連休を締めくくるに相応しい、アタマとココロに丁度良い刺激。

 

 

トータル的にはアウトドア的な活動も文化的な活動もそこそこしつつ、ダラっともできて有意義な日々でした。

時間給労働者ゆえ、あんまり休みが多いとそれはそれで困っちゃうから、こんな長さが良い塩梅かなー