読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

新生活その後

いやはや、一人暮らしでなくなるとこういうところに日記を書くのもやりづらくなるのねー...ということで、すっかりご無沙汰してしまいました。
とりあえず、その後、順調に同居への動きは進み、10月末の季節外れの台風が関東を直撃した日に私は転居をし、いわゆる”ふたり暮らし”というものが始まったわけでございます。

新生活に関してですが。
始める前は「もう10年以上ひとりの気まま暮らしをしてきたから、誰かと一緒に生活なんてできるのか?」とネガティブに考えていたわけなんですけど、まあ、私もそれなりにオトナになったということか、たいしてストレスなく過ごせております。とりあえずお互いにとことんマイペースなので、それが良い方向に作用しているようです。家事全般に関しては、ずっと実家生活をしてきた相方にははなからビタイチ期待してなかった&覚悟していたこともあり、「ほんっとに何もやらない(できない)&気が利かないなぁ!!!!」と思うこともしばしばながら、もともと一人暮らしの時も最低限やってたことがちょいと広く&量が多くなった程度のことなので。それもなんとなくこなせております。掃除や片付けが適当だったりしても相方もなにも言わないしねー。そういうとこ、ゆるい人で良かったなあと(これでなんか文句言われたりしたらブチ切れものですが)。
なんだかんだで。
“一緒に暮らす誰かが居る”というのは幸せなことなんだなぁ...と。この年齢になってなんだかんだでしみじみと思ったりもして。やはり私がオトナになったということか!(笑。
相方の母上にも紹介して頂いたりしました。なんていうか、こんな表現はおこがましいながら、私自身と同じテイスト(?)の人でした。やっぱりこいつはマザコンなんだな...と、内心思いつつ、だからこそおつきあいしやすい感じの方だなぁと。だいぶ気が楽になったりして。どうやら先方様の私の印象も悪くなかったようなので、今後もうまくやっていけたらいいなーと思ったりもします。あと問題なのはとても変わってらっしゃると噂のお父上なのですが。お父上はだいぶ離れたところにお住まいなので、まだ当面はご挨拶できそうにありません。正月は私が仕事だしな!(涙

一方で。
この日記を長く読んでくださってる人には懐かしい名前、いろいろあったB君と3年ぶりくらいに会いました。まあ、なんとなくそうなのかなーと想像はしてたんだけど、やっぱり結婚してやがった(笑。で、B君としては帰国したとはいえ、私がまだ健気にB君を想ってたりしたら会いづらいなーとか最悪にうぬぼれたことを考えてたっぽかったんだけど(まあ、それ以外にも仕事が大変だったようだけど)、ちょっとした連絡をしたタイミングで私が”今度、彼氏と一緒に住み始めるよー”と伝えたら一転。久々に呑もうよ!とエラい積極的に誘ってきて、でもって会ったらそういう報告をされたわけです。ああもう、ほんとに最低男だよなー(苦笑。今となってはほんとにダメな男友達のひとりになったわけですが。そんなこんなで、私もこのまま落ち着いていくんだなー...としみじみする今日この頃。