読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

GWってなんだっけ

こういう大型連休っていうのはもともと消費促進のためにあるんでしたっけ? 世間知らずというか常識知らずですみません...ほんと、毎年毎年「関係ないなぁ」としみじみしちゃう。休みが多いと少しだけ嬉しいけど、結局持て余すし。仕事はGW前に圧縮されて忙しくなるし、リズムは狂うし。いいことないよなぁ。なんていうか、ふつうに土日+祝で3日間...くらいが限界です。どんだけ...

映画はちょこちょこ観てるんですが、なかなか感想書けないです。そんなもんです。加えて、このGW用に仕事関連で観ておくべきDVDをピックアップしたら膨大になって萎えました。どうやったって消化はムリだ。だからといって優先順位つけて片付けて行くほどでもない。「仕事のため」っていうだけでテンションさがるし。なんともなんとも。実家に帰省するタイミングとかで『1Q84』の3巻を読もうかなーなんて思ったりしてたのだけれど、twitterで目にした限り、どうやら3巻でも終わってないっぽくて「ええーっ!?」て感じ。また1年とか待たされんですか...っていうかあんな厚いの3冊でも終わらないってどんだけ広がってるのですか。困ったな。個人的には1巻は今ひとつ乗り切れなかったのを無理くり読んで、2巻でやっと「おおっ」と来たところであんな終わり方で。「そりゃないよー」って感じだったので、またあんな思いをするならばもう少し様子を見ようかなぁなんて。ああ。相変わらず取り留めなく書いておりますが。

結局、Fと復縁することに。ありがたいことにFは私を好いてくれていて、だからこそ、愚かな私は同じことをまた繰り返してしまいそうでずっと曖昧にしてたのだけれど。結局「好かれてる」という事実を受け入れる嬉しさに勝てなかった。ダメダメだ。もちろん、私もFのことはとても特別だと思うし大切だと思っている訳なんだけれど、だからといってまた同じことをしない...と断言出来ない弱さよ。大事だからこそまた傷つけたりしたくなかったのに。でもそれでもいいっていうものだから。交際する...となると、いろんなことが義務化するのが苦しい。それは今回、事前にFには強く訴えかけたわけなのだけれど、やたら連絡がマメになってちょっとすでに息苦しい。どうしたものか。やっぱり私は誰かに大切に想ってもらう資格などないと我ながら想うなぁ。ううーん。