日々の泡立ち

泡立っては消えていく言葉の置き場。

気分を反映


蒼い時

蒼い時


自分内エドワード・ゴーリー熱高まる。
なんだか、今の気分にぴったり合ってる1冊。



堕落論 (角川文庫クラシックス)

堕落論 (角川文庫クラシックス)


「そういえば、読んでなかった!」
……と、いうことで。
坂口安吾の『恋愛論』が読みたくなったので、こちらの文庫を。



とりあえず、もうすぐ石川淳の『狂風記』を読み終えるので。
この秋も、たくさんの活字に触れようっと。